ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 在学生の皆さんへ > 愛媛大学法文学部キャンパス・ハラスメント防止ポリシー

愛媛大学法文学部キャンパス・ハラスメント防止ポリシー

印刷用ページを表示する 2012年11月16日 掲載

愛媛大学法文学部キャンパス・ハラスメント防止ポリシー

                           平成24年11月16日

                          法文学部連絡協議会決定

  愛媛大学法文学部は、研究・教育現場等における学生・教職員に対する、また学生・教職員相互の人権を侵害する言動等を許さず、安心して学び教育・研究のできる環境の整備に努めます。とりわけ、学生の人権擁護を第一と考え、人権侵害(キャンパス・ハラスメント)があれば迅速かつ厳正に対処するとともに、その防止に最大限の努力を払います。

以下に、キャンパス・ハラスメント行為を防止する、法文学部のポリシーを掲げます。

1.法文学部は、安心して学ぶことのできる環境を責任をもって整備する。

 2.法文学部は、あらゆる人権侵害の防止に積極的に取り組む。

 3.法文学部は、学生に対する教員による人権侵害を許さない。

 4.法文学部は、人権侵害が生じたときは迅速かつ厳正に対処する。

  なお、法文学部は、継続的に人権擁護研修会(仮)を開催し、学部構成員の参加を義務付けるとともに、学生の参加を積極的に呼び掛けています。


cp