ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教員・スタッフ紹介 > 地域コース教員からのメッセージ

地域コース教員からのメッセージ

印刷用ページを表示する 2012年8月17日 掲載

▲准教授 山口 信夫(やまぐち のぶお)

yamaguchi2

【メッセージ】

 出身地について聞かれた時にどう答えるかでいつも悩んでしまいます。親の仕事の関係で、高校卒業までの間に、福岡県久留米市、静岡県榛原郡金谷町(現・島田市)、愛媛県松山市の3ヶ所で生活しました。その後、大学・大学院進学のために大阪に出た後、2012年4月に本学に着任しました。高校時代にあたたかく受け入れてもらった松山の街で研究者としての第一歩を踏み出せること、嬉しく思っています。

 総合政策学科では、流通論・地域商業論関連の講義と、地域コースのフィールドワークを担当しています。流通とは生産と消費を結びつける社会的仕組みのことです。流通論の知見は様々な場面に応用することができます。たとえば、国家のあり方を考える際にも流通の観点は重要ですし、へき地の集落再生を考える際にも流通論的観点を活用することができるでしょう。流通を「のぞき窓」にして現代社会のあり方を考えるというのが、私の目指している研究・教育スタイルです。

 プライベートなことになりますが、街歩きや山歩きが趣味です。また、古着屋巡り、古本屋巡り、雑貨屋巡りなども大好きです。素敵なお店があればぜひ教えてください。