ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > コース紹介 > 総合政策学科 夜間主 総合コース

総合政策学科 夜間主 総合コース

印刷用ページを表示する 2012年8月1日 掲載

総合コース

教育理念・目標

 夜間主コースは、主に昼間に働き、夜間に大学で学びたいという学生のために設置されました。設置当初は、働きながら学ぶ社会人への学習機会の提供が教育の主たる目的でしたが、現在では、社会人に限らず、定年退職した人や主婦、さらに経済的事情などからできるだけ安い学費で学びたいという若者まで、多様な学生が入学しています。様々な学生が「同級生」として共に学び、議論し、励まし合い、切磋琢磨しあえる環境。それが夜間主コースの大きな特徴です。
 総合政策学科の夜間主コースでは、法律・政治・経済・経営・国際関係などの社会科学の基礎的な知識や教養を身に付けることを目標にしています。幅広く横断的な知識をもとに、総合的な視野に立って様々な現代社会の諸問題について考え、社会における様々な活動に自主的に参加することができる、夜間主コースではそのような人材の養成を目指します。

カリキュラムの特徴

 法律学・政治学・経済学・経営学・国際関係に関する基礎的な知識や教養を身に付けるために、1年次および2年次前期までにそれぞれの学問領域について基礎的・概論的な授業科目を履修します。その上で、2年次後期から、各自の興味や関心に従って学問領域をしぼって授業科目を履修します。
 また、昼間主コースにおいて開講される授業科目も履修することができます。自分の興味や意欲、スケジュールに応じて幅広く講義を受講できるのも特徴のひとつです。

カリキュラムの特徴1

ゼミナール

 総合政策学科の最大の特徴である少人数の演習科目(ゼミナール)もあります。夜間主コースのゼミナールは、主に3年次に開講されます。ゼミナールでは、専門的分野について自主的・主体的に学習し、自分の興味のある分野をより深く勉強します。

カリキュラムの特徴2カリキュラムの特徴3

新入生セミナー

 大学に入学すると、新入生セミナーが始まります。これにより、学生生活を送るうえで必要不可欠なスタディー・スキルやソーシャル・スキルを身に付けます。

課題演習

 課題演習は、主として3回生に開講されます。それまでの勉強を踏まえて、興味のあseminarnる専門分野の研究を行います。希望があれば、もう一年間、別の先生のゼミを履修することも可能です。

卒業後の進路

 卒業後は、主に以下のような進路が考えられます。

  1. 国家公務員、地方公務員など 卒業後の進路
  2. 民間企業で、企画立案、マーケティング、管理運営、営業活動などに携わる人
  3. NPOやNGOの組織で活躍する人
  4. 行政書士、司法書士、税理士などの専門家
  5. 大学院、専門教育機関への進学

ゼミの勉強を通じて、就職に役立つ知識を身に付けます!

山本 大介さん 愛媛県立松山商業高校出身

yamamoto

ゼミナールでは経営情報論や戦略論、マーケティングなどの経営科目を勉強しています。このゼミを選んだ理由は、かねてから経営学に関心があり、情報化社会の進展のもとに今後IT(情報技術)の知識やスキルが必要になると考えたからです。

 ゼミではまず、興味のある分野ごとにメンバーで小グループを作り、研究に向けて必要な知識をテキストや先生の解説から身につけていきます。その後、各自で具体的に研究するテーマ、対象を決めて調査し、みんなの前でプレゼンテーションします。僕は今、飲食店経営について研究しています。飲食店は僕たち大学生にとっても身近なもので利用する機会も多いですが、この業界は景気動向や人々のライフスタイルの変化などの外部環境に左右されやすい繊細な分野です。また商品やサービスの価値を一定に保つことも難しく、他の製造業などとは性格が大きく異なります。そうしたなかで成功している飲食店ではどのような経営がなされているか、とても興味を持っています。

 ゼミではそれぞれの研究以外にも活動があり、先生やメンバーが参加する懇親会もその一つです。普段ともに勉強している仲間と交友を深め、一緒に過ごす時間は、大学生活の中で得たかけがえのない時間です。

総合政策学科・夜間主コースの魅力

松岡奈央さん 愛媛県立今治北高校出身

 matusoka総合政策学科・夜間主コースの魅力は、法律学・政治学・経済学・経営学・国際関係・地域といった多くの分野が学べるというところです。総合的に学び、基礎的な知識を身に付けることで、さまざまな視点から現代社会の問題を解決する能力を養うことができます。また、こうした学びを通じて、自分の興味のある分野を新たに発見できるというところもいいですね。

 夜間主コースでは、社会人の方や主婦の方なども一緒に学んでいます。幅広い年齢層の方々と触れ合うことができるのは、夜間主コースならではの魅力だと思います。授業は午後6時から始まるので、昼間はアルバイトやサークル活動などをして有効に時間を使うことができます。昼間主と比べて夜間主は学費が安いので、アルバイトをして自分で学費を賄うこともできますよ。サークル活動では、先輩や後輩、友達など多くの仲間をつくることができます。みんなで楽しくおしゃべりをしたり、またお互いに勉強の相談をしたりして、充実した大学生活を送っています。